総数5件 1

エコ断熱材「セルロースファイバー」

エコ断熱材「セルロースファイバー」
新聞紙を主原料とした木質繊維系断熱材のセルロースファイバーは、すべて自然素材を使用しており、アスベストは含まれません。
また製造時に発生する二酸化炭素の量は非常に小さく、ウレタン系断熱材の1/10、プラスチック系断熱材の1/1000の量でしかありません。
セルロースファイバーは、地球温暖化防止に貢献できる、建築材料の一つです!

高い断熱効果

セルロースファイバーの施工イメージ
セルロースファイバーは複雑な隙間でも継ぎ目のない施工が可能。
断熱欠損の無い、高い断熱効果が期待できます。
夏は涼しく、冬は暖かい。
そんな住まいを実現できます!

調湿効果により快適な住まい

新聞紙(木の繊維)でできているセルロースファイバーは、木と同じように湿気を吸ったり吐いたりしてくれます。
一般家庭の生活で排出される水蒸気は1日当たり約10kg。
家一軒で使用される約1tのセルロースファイバーにはなんと約90kgの湿気を吸収する容量があり、結露防止の高い効果が期待されます。

防火性能について

新聞紙が原料のセルロースファイバーは燃えやすい?
いえ、そんなことはありません。
材料に含まれる、ホウ酸・ホウ砂の働きで、火災(1,000℃)の場合でも炎が急激に燃え広がる心配はありません。
また有害なガスを発生させることもありません。

優れた防音効果

繊維状のセルロースファイバーを隙間なく重鎮することで、テレビやピアノの音を体感で約半分に落とすことが可能です。
また防音ガラスや2重サッシを設置することで更に防音効果はアップします。

総数5件 1

HOME > セルロースファイバーについて